見まごう邪馬台国

◇對海(タマ)国=海神(豊玉姫・玉依姫→媽祖)を祀る神祇官の国

 邪馬壹国の役人に付き添われた魏使一行は、對海国の中心地かと話題になった弥生~古墳時代の佐保浦赤崎遺跡、北側三根湾岸の長崎県上県郡峰町三根山部区の三根遺跡の北側、同町中里の田ノ浦やの三根湾付近、或いは、同県下県郡豊玉町卯麦・貝口(佐保浦赤崎遺跡)付近で外洋船を降り、沿岸航海用船に乗り換えて丘の反対側、浅茅(あそう)湾岸部、同町仁位(東の浜遺跡)・佐保塩屋に付近で船を降りて、一大率の役所付属の宿泊施設で休息したと考える。
 対馬中央部の浅茅湾に面した豊玉町仁位港に鎮座する仁位和多都見神社(祭神彦火火出見尊・豊玉姫命)、渡海大明神(対州神社誌)、彦火火出見尊・御子鵜葺草葺不合尊(大小神社誌)と在る。
 湾を挟み南、同町黒瀬の城山には百済式山城とされる金田(かねだ)城跡が在る。詳述は控えるが、最北端上県郡上対馬町大浦(経隈遺跡)東北側、高麗(こうれい)山麓、鰐浦(わにうら)は、「紀」神功皇后が三韓征伐に向かったと伝承される。尚、「倭人伝」に以下の記述が在る。

  女王國東渡海千餘里復有國皆倭種
  又有侏儒國在其南人長三四尺去女王四千餘里
  又有裸國・黒齒國復在其東南船行一年可至

 この倭種と繋がるのか、「記」鮫(わに→さめ)が因幡素兎に騙された伯耆国に近い鳥取県西伯郡会見町金田(かねだ)・鶴田・安曇、同郡大山町長田(長田神社)・稲光と同郡淀江町福井福岡付近にも孝霊(こうれい)山、同郡西伯町北方長田・倭・馬場(長田神社)、同郡岸本町福岡、同郡中山町住吉、同郡名和町小竹(こだけ)・御来屋(みくりや)と在り、松浦半島西側、佐賀県松浦市御厨(みくりや)町、同県北松浦郡吉井町福井免、大阪府東大阪市御厨町・出雲井町・稲葉・豊浦町(枚岡神社)・立花町・長田鏡神社(若江中町)、長野県長野市川中島町御厨・浅川福岡、福井県福井飯塚町・足羽郡美山町奈良瀬・仁位・福島・小浜市板屋町・飯盛・鯖江市大野町・大野郡板倉等があり、上掲の文章からすると、日本海側の能登半島や新潟県佐渡島、太平洋岸の伊豆諸島や小笠原諸島付近迄広がっていたと思われる。
 尚、九州管内に長田(ながた・をさだ)等、共通する地名が以下の如く在る。

  福岡県甘木市(現朝倉市)長田・大平・楢原(ならはら)
  福岡県筑後市長田・鶴田・羽犬塚(宮地嶽神社)
  福岡県大牟田市長田町・甘木・教楽来(きょうらぎ)・四箇・田隈(宮地嶽神社)・橘・松浦町・馬渡
  福岡県山門郡(現みやま市)瀬高町長田・広瀬・女山神籠石(大草)
  長崎県諫早市長田・鶴田町・広瀬馬渡町・諫早市松里町有喜(有喜貝塚)・宗方町・長野町
  長崎県松浦郡世知原町長田代免・中通免
  熊本県上益城郡矢部町長田・犬飼・大野・葛原・御所・鶴田町・広瀬馬渡町・山田
   同郡嘉島町北甘木、同郡甲佐町糸田・三箇・横田・広瀬
   同郡清和村大平・鶴ヶ田、同郡御船町玉来・日向・馬立
  熊本県菊池市長田・大平・広瀬・花房
  熊本県玉名郡南関町上長田・馬立・都留(英彦山神社)、同郡三加和町大平・日向
  熊本県八代市長田町・大平・奈良木・二見下大野町・大村町
  鹿児島鹿児島市長田町

 尚、旧日本海軍が玄界灘と朝鮮海峡と繋ぐ水道として大型艦船航行用に掘削した下県郡(現対馬市)美津島町久須保「狭瀬戸」を沿岸航海用船で東南へ向かい同町嵯峨・住吉・調(たまづけ)・大船越・小船越付近の東海岸で、一大国から迎えにきた外洋船に乗り換えたのかも知れない。何れにしても一行は、潮汐や風の良好な日を選び、外海では対馬海流の影響を考慮、西側へ円弧を描く様に外洋船で南下したと考える。

佐保浦=古代豪族大伴氏に関連する地名「佐保」は、佐賀県佐賀郡大和町佐保・松瀬・久地井(肥前国庁跡)・山田・同県小城郡三日月町石木・土生(土生・久蘇・仁俣遺跡)・久米金田(かなだ)、大阪府茨木市佐保福井穂積・同府高槻市大和、兵庫県加東郡社町佐保久米・同郡滝野町穂積、奈良県奈良市佐保半田町、同県天理市佐保庄町・兵庫町・山田等が在る。
 *佐保神社(天兒屋根命・比売大御神・大名牟知命、養老六年)第11代垂仁天皇の御代に創建され、延喜式に所載の古社。初め坂合神社と呼ばれていたが、いつの頃からか、佐保神社と称される。

渡海大明神(対州神社誌)=「わたつみ」だろうが、漢字音(渡[dag][do][tu]・海[məg][hai][hai])からすれば、「タッマ(玉)」となる。尚、大阪府寝屋川市対馬江町・仁和寺町(仁和寺氏神社 伊奘諾・伊奘冉=白山権現)、同府守口市金田町 (津嶋部神社 津嶋女大神・菅原道眞・素盞嗚尊)の津嶋女大神は、「紀」素戔嗚尊の其子五十猛命・妹大屋津姫命・次抓津姫命の生母か、「記」須佐之男命が 娶り、大年神と宇迦御魂神を生んだ大山津見神の娘神大市比賣とも考えられるが、その生母の名が見えないので、入婿とも考えられる。

高麗(こうれい)山=怡土城跡の在る福岡県前原市高来寺(こうらいじ)・有田、高良山神籠石の在る同県久留米市高良等も同源かも知れない。

北方=福岡県北九州市小倉南区北方(南方)・同市小倉北区山田、佐賀県杵島郡(武雄市)北方町・橘大日(おつぼ山神籠石)・御所・楢崎、熊本県玉名市伊倉北方・南方・亀甲・山田(山田神社)・石貫ナキノ横穴古墳群、大分郡挟間町北方・鶴田奈良原・馬籠・山田、宮崎県宮崎市本郷北方・南方町、同県串間市北方、同県東臼杵郡北方町、鹿児島姶良郡栗野町北方・轟・木場、同県肝属郡内之浦町北方・南方(叶岳)

長田神社「伯耆・会見」長田神社(はちまんさん)(鳥取県西伯郡西伯町大字馬場1)祭神宗像三姫神、五十猛命、岩猛命他。
 長田神社(同県鳥取市大字東町字御宮谷)祭神事代主神 猿田彦神、誉田別尊、菅原道真命。
 賀茂神社(同県西伯郡大山町所子10)祭神瓊瓊杵尊、別雷命 合神 五十猛命他。
 佐間神社(同郡大山町坊領102)祭神天津彦火瓊瓊杵尊 合神 五十猛命他。
 武郷(たけさと)神社(同郡名和町大字小竹1048)祭神 經津主命・武甕槌命・五十猛命 

若江鏡神社(大阪府東大阪市若江南町二)祭神大伊迦槌火明大神・足仲彦天皇命  配祀息長足媛皇后 摂社天照皇太神社(天照皇太神)、塚本稲荷神社(豐受大神) 合祀(勝手明神・楠木正成)、熊野権現社(熊野権現)、水分社(水分 神)、鏡竜社(錦竜權)、御縁地蔵尊社(地藏尊)、鏡神社祭神天照大御神・藤原広嗣公・地主神(奈良県奈良市高畑)

長野県長野市川中島町=長野市南部、千曲川と犀川(さいがわ)の合流地。「出雲国譲」剣神御雷神と力比べをして敗れた御名方神は科野に逃げたと云う。建[kiān][kıʌn][kien]・剣[klıăn][kıʌn][kiem]と在り、「記紀」や万葉集の成立期の中古音が同音で在る事から建(剣)国が熊曽の建日別と肥国の建日向日豊久士比泥別の二つに別れた事(八剣)を示唆する。
 尚、北部九州と瀬戸内海間を周防灘(スファ→スハ→スホゥ)に面した福岡県築上郡吉富町から周防灘に注ぐ佐井(さひ→さゐ→さい)川、同県京都郡犀川町(現みやこ町)大村・柳瀬・松坂・大坂・広瀬がある。
 諏訪(スハ)=長野県中部、諏訪湖に臨み、もと諏訪氏3万石の城下町(高島城)。犀川=石川県東部の富山県境付近の両白山地から北西へ流れ、金沢市街を 流れて日本海へ注ぐ。長野県松本盆地の明科(あかしな)付近で梓川・高瀬川と合流、北東へ流れ、長野市付近で千曲川に注ぐ。

佐渡=新潟県佐渡郡相川町町・橘・大幡神社(大倉)大幡(おほはた)神社「大股主命」貞観三年か、延喜元年の創建。新潟県佐渡郡相川町大字大倉12、佐渡郡小木(をぎ)町金田(かねた)新田・強清水(長者ヶ平遺跡)、金井町三瀬川・吉井、佐和田町石田・中原・八幡・山田、新穂村大野・真野町名古屋、両津市(現佐渡市)大野・品浦(牛尾神社)・真木。*牛尾神社=平安初期創建、佐賀県小城市小城町大字池上
 日吉大社(滋賀県大津市坂本)祭神東本宮 大山咋神(山末之大主神)・摂社牛尾神社(大山咋神荒魂)。牛尾山頂の磐座は琵琶湖を越えて昇る太陽の方向に在り、原始信仰の地で、古い日神信仰を思わせる。
 磐座を挟んで奥宮2座がある。二宮である東本宮が奥宮である牛尾神社に対する里宮。南の奥宮は三宮神社で樹下神社が里宮。泉の湧き出る池上に社殿が鎮座、水信仰の里宮創祀の地である。太陽と水、生けるもの全てへの恵みの神である。里宮の創祀は崇神7年と口伝。
 度津神社「五十猛命 配大屋都姫命・抓津姫命」新潟県佐渡郡羽茂町大字飯岡字一の宮、社名の「わたつ」から、古くは越後佐渡間の航海を司る渡りの神で、 海童(わたつみ)神を祀るとも伝う。五十猛命は神功皇后の航海の守り神となっており、奴国の比定地内とした佐賀県杵島郡白石町大字馬洗(もうらい)の妻山 神社と同神を祀る。飯持(いいもち)神社「保食神」新潟県佐渡郡畑野町大字飯持236

伊豆諸島=「倭人伝」又有侏儒國在其南人長三四尺、去女王四千餘里。又有裸國・黒齒國復在其東南船行一年可至。この裸国と黒歯国を小笠原列島付近かとしたが、上質の黒曜石が採れて樹木の多くない火山島、神津島や恩馳島等の伊豆諸島とも考えられる。
 おそらく、九州東岸南部の侏儒國を経て、四国東岸から太平洋岸沖へ出て黒潮に乗り、東へ向かい、満ち潮に乗り、列島沿岸部の寄港地に碇泊し、引き潮に乗って南下、復路は黒潮の環流(逆流)を用いたと考える。

長田=青森県南津軽郡尾上町長田(をさだ)、岩手県盛岡市長田町、秋田県秋田市仁井田目長田・福島 、福島県耶麻郡猪苗代町長田(をさだ)・八幡、茨城県那珂郡山方町長田(をさだ)、栃木県真岡市長田、同県下都賀郡石橋町長田、千葉県館山市長田・中里、同県成田市長田・久米、石川県金沢市長田町、同県小松市長田町・福岡、同県羽咋郡志賀町長田・福井、福井県坂井郡春江町西長田・兵庫、同県坂井郡坂井町東長田・福島、長野県東筑摩郡坂北村長田・中里・日向、静岡県浜松市長田町・福島町、愛知県一宮市浅井町長田、同県稲沢市下津長田町・長野町、同県碧南市長田(をさだ)町、同県常滑市長田(をさだ)、同県知立市長田(をさだ)、同県豊明市西川町長田(をさだ)、同県名古屋市北区長田(ちょうだ)町、三重県上野市長田、滋賀県東浅井郡虎姫町長田、同県近江八幡市長田(をさだ)町金田・佐波江・板屋、京都府京都市南区吉祥院長田町・同区石原長田町、同府京都市伏見区下鳥羽長田(をさだ)町、同府福知山市長田(をさだ)、同府八幡市八幡長田(を さだ)、大阪府東大阪市長田・御厨、兵庫県神戸市長田区長田町、同県西宮市長田町、同県加古川市尾上町長田、同県三原郡緑町倭文(しつおり)長田、和歌山 県那賀郡粉河町長田、同県有田郡吉備町長田、鳥取県西伯郡大山町長田、島根県那賀郡金城町長田・金田、岡山県岡山市長田、同県真庭郡八束村長田、広島県山 県郡戸河内町長田、同県高田郡向原町長田、広島県世羅郡世羅西町長田、同県 双三郡三良坂町長田、山口県新南陽市長田町、同県美祢郡美東町長田、愛媛県伊予三島市豊岡町長田、高知県宿毛市長田町等。
 手持ちの地名資料には、富山県と岐阜県は「永田(ながた)」以外には見えない。また、宮城県や山形県には「長手」以外は何れも見られない。それ以外、略全国的に見られる。

教楽来=福岡県北九州市八幡西区京良城・大平、熊本県天草郡松島町教良木・大平。尚、熊本県八代郡坂本村久多良木(きう たらき)とあり、厳木(きうらぎ)→木浦木→甲良木・高良木(こうらき)→興梠(こうろき)等も同源か。長崎県西彼杵郡大瀬戸町雪浦久良木(きゅうらぎ→ きうらぎ)郷・瀬戸松浦郷、佐賀県伊万里市松浦町久良木(くらき→きうらき)等も在る。 




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/06/18(土) 13:37:50|
  2. 6.国々の比定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<◇一大(イェタ)国=伊都国から派遣された一大(イェタ)率の役所の国 | ホーム | ◇狗邪韓(クヌガワヌ)国=外洋航海を担う海民国>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimago.blog.fc2.com/tb.php/110-932bb27f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)