見まごう邪馬台国

◇狗奴国

   ~其南有狗奴國、男子爲王、其官有狗古智卑狗、不屬女王

 狗[kug][kəu][kəu]=句(小さきもの)、子犬、子馬(駒)。後、犬の総称とされる。「句」=小さく短い事→卑しきものと云うニュアンスで使われる。
 奴[nag][no(ndo)][nu]=捕らえた女で祭祀官下属の女囚。

 使われる漢字の音を併せると、「クナ(クヌド)」で、語義を考え併せると、矮小で卑しい祭祀官下属(女囚)の国といったニュアンスで、これを狗奴国→狗 奴羅→百済とすれば、その救済にと九州に下向した斉明天皇崩御後、その子、中大兄皇子(天智)が称制を経て即位、遷都した大津宮は滋賀県大津市(瀬田)付 近だが、福岡県朝倉郡朝倉町(現朝倉市)須川付近に陵墓伝承地の橘広庭があり、此処から南下(くだり)、九州内陸部熊本県菊池郡大津(おおづ)町瀬田・古城・真木、大分県大分市大津、高知県高知市大津、徳島県鳴門市大津、大阪府泉大津市、滋賀県大津市へ遷都した。

 ○狗古智卑狗
 狗[kug][kəu][kəu]=句(小さきもの)、子犬、子馬=駒。後代、犬の総称とされる。「句」=小さく短い事→卑しきもの。
 古[kag][ko][ku]祝禱を入れた器とそれを護る「干」=武舞に用いる装飾のある盾との合字。
 智[tıeg][tıĕ][tsi]=(字統)初形は、矢と干(盾)と口に従う。矢と盾は共に誓約に用いる。屡々、兵器は聖器とされる。「口」は祝禱を納める器で、神に対して誓約する事を表す。知と立意が同じで、干(盾)を加えた字形と在る。
 卑[pieg][pi][pi]=酒を注ぐ柄杓を手に持つ形。使役や高低のニュアンスから卓(大匙→勝る)に対応して尊卑の語義に派生する。
 狗[kug][kəu][kəu]=子犬(子馬=駒)、後、犬の総称。

 使われる漢字の音を併せると、「クッカッチェッ→クカチェ→クカテ」で、弓と盾を聖器とし、狗奴国王卑彌弓呼と盟神探湯(くかたち)の儀式をして誓約し た。先述した様に、卑狗(=彦)は柄杓から酒を受け、誓約の器に矢と盾を奉じて護る王直属の神祇官や文官で、直属の武官を管轄したと考える。
 例えば、国東半島の大分県西国東郡香々地町(カカヂ→カカチ→カカシ)、愛知県稲沢市陸田(くがた)馬山町、石川県加賀(かが)市等、他にも久賀・久我・古閑・古賀等も同系と考える。「墨子・経説」逃臣は、その処を智らず、狗吠は、その名を智らずと在り、「狗古智」は、門前で犬の鳴き声を真似たとされる隼人とも関係があるのかも知れない。
 
 ○卑彌弓呼王
 卑[pieg][piĕ][pi]=酒を注ぐ柄杓を手に持つ形。
 彌[miər][miə(mbiə)][mi]=前出、「爾」で、豊かな毛髪と女性の美しい文身。弓は男性のトーテムで、爾支にも使われた爾(矢)を射る弓。
 弓[kıəuŋ][kıəŋ][kıoŋ]=ゆみ、歩測で土地を測量する時、土地の長さを表す単位(一歩=六尺)。弓の形を現す象形文字。
 呼[hag][ho][hu]=(字統)乎が初文、神事に於て神を呼ぶ時に用いた鳴子板の形。また、状態を表す語に付けて語調を強める語。

 漢字の音を併せると、訓みは「ピェミェキゥァッヌッハッ→→ペメクァッヌッァッ→ピメカナ(秘狗奴)」「ピメクァヌックァ→ピメカヌカ(秘華夏)」、 その語義を考え併せると、弓は男性トーテムで、宗女系卑弥呼に対して伊都国から祭祀権を奪われた母系「奴(箕子)」を祀る覡王で、本来、委奴国男王の系統(婿=父系)。
 「記紀」天降条、葦原中国を平定せよと天之麻迦古(天鹿児)弓と天之(天)羽羽矢を高御産巣日神から授り、天若日子(天稚彦)は遣わされるが、大国主神 に媚び諂い、娘下照比賣(亦名高比賣)を娶る。その弓矢の返し矢が天若日子(天稚彦)の胸に命中して死ぬ。その後、剣神伊都尾羽張神後裔の建御雷神(「紀」武甕槌神)の出雲国譲となる。

大 津町=北側の同県菊池市大平・木野と鹿本郡菊鹿町米原付近には百済式山城の鞠智城跡、南側の同県八代市大平・長田町・奈良木・日置町・日奈久馬越町櫛山・ 二見大野町・古麓(懐良親王御陵)・宮地町、同県八代郡(現八代市坂本町)坂本村鮎帰・久多良木(きうたらき)・板持と百済来川が在る。
九州管内に熊本県玉名郡岱明町古閑、同県山鹿市古閑、同県鹿本郡植木町上古閑・後 古閑・亀甲・轟、同県菊池郡(菊池市)七城町新古閑、同県菊池市新古閑、同県上益城郡益城町古閑、同県下益城郡富合町古閑、同郡砥用町古閑、同郡松橋町久 具(くぐ)、同県阿蘇郡(現南阿蘇村)久木野村河影、熊本県水俣市古賀、長崎県長崎市古賀町、同県大村市古賀、佐賀県三養基郡中原町原古賀、同県鳥栖市古 賀町・原古賀等、同県佐賀市蓮池町古賀、同県佐賀郡東与賀町下古賀、同郡川副町西古賀、同県小城郡(小城市)芦刈町古賀、福岡県八女市前古賀、同県山門郡 三橋町今古賀、同県柳川市古賀、同県三潴郡大木町絵下古賀、同県筑紫野市古賀、同県太宰府市通古賀、同県古賀市古賀、同県久留米市原古賀、同県嘉穂郡(現 飯塚市)筑穂町北古賀、同県遠賀郡水巻町古賀、同郡遠賀町今古賀、同県大川市鬼古賀、中古賀、同県甘木市(現朝倉市)古賀、同県朝倉郡(現朝倉市)杷木町 古賀、滋賀県高島郡安曇川町古賀。古閑は殆どが熊本県内に在り、古賀は長崎県・佐賀県・福岡県の三県に跨る。
覡王(男王)=委奴国連合の巫女王卑彌呼→臺與(豊玉姫)の家系から壹與(乳母玉依姫)が嫁入り、狗奴国王(葺不合尊)の妻になり、分裂した。おそらく、現在の天皇家と同様、王と母系祖神が同衾し、豊壌と繁栄を祈願する。 






関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/05/01(金) 16:39:44|
  2. 4.国名と官名
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<◇侏儒国と倭人 | ホーム | ◇女王卑彌呼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimago.blog.fc2.com/tb.php/52-bb0ebacc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)