見まごう邪馬台国

◇侏儒国と倭人

 編者陳寿は、傍国名を羅列した後、「~有奴國、此女王境界所盡。其南有狗奴國、男子爲王。其官有狗古智卑狗、不屬女王」と南側に女王国に属さない狗奴国 があるとして、倭地に住む倭人の風俗や気候と、その生態等を述べる。その傍国に就いては「傍国考」で後述するとして、続いて以下の如き不思議な記述が見え る。この国の人々と東側に在る倭種の国との関係性を考える。

  女王國東渡海千餘里復有國皆倭種 又有侏儒國在其南 人長三四尺 去女王四千餘里~
   
 上記を読み下すと、女王国の東渡海すると千餘里で国が有り、(女王国に属さないが)皆倭種。又(倭種とは異人種だが)、侏儒国有る。その南に在り、背丈が三・四尺(1㍍前後か)、女王を去る四千餘里となる。国名に使われる漢字は藤堂明保編「漢和大辞典」に拠ると以下の如く在る。

 侏[tiug][tʃıu][tʃıu]=背の低い人(侏儒)。「解字」朱は株の源字で、短く直立するの意を含み、「イ(人偏)+朱」で会意兼形声文字 とある。「字統」旧くは朱儒とされた。身体に障害のある者も列するが、侏儒は優倡侏儒として宮中に仕え、戯弄の対象とされる者もあった。
 儒[niug][niu(riu)][riu]=孔子の教えを伝える人、教養のある人、学者、広く文物に関する趣味や仕事。「解字」需は雨+而(ひげ) の会意文字で、水に濡れた柔らかいヒゲを示す。「濡」の源字で、「人+需」の会意兼形声文字、性行の柔和な人、文物に携わる穏やかな人と在る。
  尚、「字統」声符「需」=雨乞いする下級の巫祝で、儒は、その階級とする。「説文」柔なり、能く人を安んじ、能く人を服す。又、儒なるもの濡なり、先王の 道を以て能くその身を潤すと在るが、編者の白川静氏は、こうした義は儒教が国家的教義となった後の考え方とする。孔子は、巫祝の伝統から普遍的な人間の道 を求めた。高い司祭階級から極めて思弁的な荘子学派を輩出、思想の成立には、何らかの意味での宗教的な体験を必要と云う。春秋戦国時代の思想家墨子(墨家祖)は魯の人で、姓の「墨」は顔が黒かったためか、入墨の意で一種の蔑称とも云われる。名は翟(てき)。その学派は富家の喪をあてにする葬儀屋だったと云われる。それが故、儒家の経典には喪葬儀礼に関する物が多いと云う。

 使われる漢字の音を併せると、「チゥニゥ(ッシュリゥ→シュジゥ)→ツヌ(ッシゥジゥ→スズ)→ツノ」、その語義を考え併せると、背の低い、柔和な人々(矮人=ひきうと)になる。例えば、「矮」=矢(誓う、列する)+委(稲魂を被り、舞う女性)、「需」=雨乞いする下級の巫祝とも関連し、狗奴国王の卑彌呼の神器と同様の「弓」で矢を放つ人と云うニュアンスを持つ。詰まり、「角」=鏃(父胤→稲魂)として良いのかも知れない。地名としては、福岡県田川郡添田町津野、長崎県北松浦郡佐々町角山免、大分県大分市角子原(つのこばる)、同県中津市角木、同県竹田市中角、宮崎県児湯郡都農町、滋賀県高島郡今津町角川等がある。
 「チヌ」とすれば、大阪湾の古称、茅渟鯛(三歳魚迄、性別が定まらない→稚児=背が低い)の事とも考えられる。近似地名としては、滋賀県大津市千野、高知県長岡郡大豊町千野々、大分県津久見市千怒等がある。また、「スズ」とすれば、福岡県築上郡吉富町鈴熊、熊本県鹿本郡植木町鈴麦、大分県日田市鈴連町、宮崎県都城市早鈴町等が在る。

墨子=宋に仕官して大夫となる(前480頃~前390頃)。その著書。翟[dɔk][dek][tiək]=高く上がった雉の尾羽。舞楽で手に持って舞う。北方の遊牧民族「狄(鳥葬か)」に当てた用法。*別音[dăk][dʌk][tsai]=姓氏とある。
「ツノ」=三重県四日市市高角町、同県度会郡玉城町中角、京都府京都市南区上鳥羽角田町、兵庫県揖保郡新宮町角亀、奈良県奈良市角振、同県宇陀郡榛原町角柄、島根県江津市都野津町、同県飯石郡頓原町角井、山口県都濃郡鹿野町鹿野、同県豊浦郡豊北町角島、徳島県勝浦郡勝浦町中角、香川県高松市鹿角町、高知県中村市角崎、同県宿毛市中角、同県長岡郡本山町高角、同県高岡郡窪川町川角、同幡多郡大月町才角等。
「スズ」=「紀」神武天皇正后の五十鈴(いすず)姫と関連するか。他にも石川県珠 洲市、滋賀県蒲生郡蒲生町鈴、三重県鈴鹿市稲生・弓削・矢橋、同県松阪市五十鈴町、和歌山県和歌山市鈴丸丁、大阪府茨城市五十鈴町、兵庫県姫路市四郷町鈴  同県伊丹市鈴原町、同県三田市鈴鹿、岡山県英田郡作東町鈴家(すずけ)、広島県広島市安佐北区安佐町鈴張、山口県防府市鈴屋、同県阿武郡須佐町鈴野川、 徳島県徳島市川内町鈴江、同県幡多郡佐賀町鈴等。 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/05/07(木) 15:03:39|
  2. 4.国名と官名
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<◇侏儒国の位置 | ホーム | ◇狗奴国>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimago.blog.fc2.com/tb.php/53-c6a0b0f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)